Route 66 in Arizona
 
= Flagstaff =
<<WEST EAST>>
Coconino County  HP はこちら   wikipedia はこちら
標高 2106m、Coconino National Forest の中央に位置し、自然に囲まれて「City of Seven Wonders」とも呼ばれる町。
California への古い道はあったが、1871 年に Edward Whipple が泉の近くに saloon をオープン。1876 年頃から、少し筒住む人たちが増えてきて、 この年が Flagstaff の町の起源と言われている。
1881 年には鉄道も通り、次第に牛と材木の搬出の中心地となっていった。 1899 年には Northern Arizona University が開校。 以降 北 Arizona の文化、教育の中心地となっている。

Grand Canyon に近いこともあり、冬はスキー、夏は避暑地として人気があり、 20 世紀以降、観光が重要な産業となっているが、 今は進歩的な町として若者に人気で、たくさんの若者があちこちから来て住みついている。
町には Route 66 の名残がたくさん残っているし、町の人達の思い入れもあって、 Flagstaff のメインストリートの名前を「Santa Fe Ave.」から元の「Route 66」に戻した。
Route 66 ブログはこちら
■ ■ Flagstaff Train Depot & Visitor Center ■ ■
1 E. Route 66 Flagstaff  1926年〜  wikipedia はこちら
歴史ある駅舎で、Visitor Center も兼ねている。 以前は the Atchison, Topeka and Santa Fe Railway Depot だった。
Route 66 ブログはこちら

2013年9月撮影
■ ■ Hotel Monte Vista ■ ■
100 N. San Francisco St., Flagstaff, AZ  1927 年元旦創業の老舗ホテル。 HP はこちら
完璧に往時の状態に改装され、今でも一般の旅行者達をもてなし続けてくれている。 往時、その魅力に惹かれて、 John Wayne, Bing Crosby, Harry Truman, などのたくさんの有名人が訪れた。

ここは公的資金で建てられた数少ないホテルの一つ。 1924年当時、Flagstaff にホテルは少なく、 出稼ぎに町へやってくる人達を滞在させ続けるのが極めて難しかったので、 V.M. Slipher がホテル建設の為の地域的な債券設立のキャンペーンをやり始め、 Flagstaff の旅行社も協力。市の債権が条例化され、ホテルが建てられた。
オープン後は旅行者だけでなく、 「Meet me at the Monte V」( Monte Vで会いましょう).と言うフレーズで、地域の人々にも人気の場所だった。 又初期にはホテルの105 号室から 「Mary Costigan’s daily three-hour radio show」( Mary Costigan の毎日3時間ラジオ放送)を流していたが、 彼女はアメリカ女性初の放送のライセンスを取った女性だった。

禁酒法時代のさなかにオープンしたホテルは、法に従わずに, 酒の密売をラウンジでやっていたが、1931 年地域役人に急襲されて閉館。 禁酒法が廃止された2 年後に再開した。 又1935 年〜1940 年の 5 年間にはホテルのラウンジとロビーは 町でたった1軒だけの広いレンジのスロットマシンをやれる場所として人気だった。
1940、50 年代、西部劇の映画がアメリカの庶民に人気が出始め、 Sedona や Oak Creek Canyon 近くで100 本以上の映画が撮影された。 撮影中は Hotel Monte Vista が宿泊所となり、 Jane Russell, Gary Cooper, Spencer Tracy, John Wayn, Bing Crosby などのスターが宿泊した。 又映画「Casablanca」の1シーンはこのホテルの1室で撮影されている。
the National Register of Historic Places に登録。
Route 66 ブログはこちら

2013年9月撮影
■ ■ Hotel Weatherford ■ ■
23 N. Leroux, Flagstaff, AZ 86001  1898年〜  HP はこちら  wikioedia はこちら
Flagstaff で忘れてはならない影響力のあったもう一人の市民が John Weatherford。 彼は1896,7 年の大火で街全体が壊滅状態となり、すべての建物をレンガで築くよう条例が出された時に、レンガと道の舗装のための石事業で、財をなした。最初は1階が雑貨屋で2 階に家族が住むための家だったが、3階建てに改装し、 1900 年の元旦にこの素晴らしいホテルをオープンさせた。 このホテルは、大統領から一般庶民まで幅広く受け入れ、今でもその姿勢を保ち続けている。
Route 66 ブログはこちら


2013年9月撮影
■ ■ the Museum Club ■ ■

2013年9月撮影
3404 East Route 66 Flagstaff, AZ,  1930 年〜   HP はこちら
町はずれにあるログキャビンの大きなライブハウス。 Flagstaff の名所で、 巨大なギターのネオンサインと二股に分かれた入り口の木が有名。
「Zoo Club」又は「The Zoo」とも呼ばれているが、 本当の名前は「Dean Eldredge Museum」で、 1931年に、剥製師 Dean Eldredge が子どもの頃の夢を実現。 Dean の約 80 体の剥製, そして約 30000 点を越すコレクションを見せる場として建てた。 がすぐに彼は亡くなり、1936 年にサドルメーカーのオーナー Doc Williams が買って、すぐに Night Club をオープン。すると連日札止めが出るほどたくさんの旅人達、地域の人たちが訪れ、繁盛した。
何年もの間に、オーナーは何度か変わり、 1950 年代までは、荒くれ者達のたまり場となっていたが、その後 Night Club、レコーデイングスタジオ、Roadhouse として生き残ってきた。

有名なギターのネオンサイン
2013年9月撮影

1963 年、スチールギタリスト Don Scott が club を買い、Club としてライブを行い、 すぐに Club は Western Swing Circuit の地図上に記される有名店となり、 彼がなくなる1973 年まで、ビジネスは成功し続けた。 1978 年に Martin and Stacie Zanzucchi が買いとり、 剥製の山、シカの角や Club の歴史を見せるコーナーを作り、広くして再開。 今日、Museum Club は Roadhouse、ダンスクラブとして有名で、 夜のエンターテインメントとカントリーウエスタンで最高のライブを提供してくれている。
the National Register of Historic Places に登録
Route 66 ブログはこちら
  ♪ Flagstaff は素敵な街 ♪

こんな光景が似合う街
2013 年 9 月撮影

       2013年9月撮影
新と旧が見事にミックスされて。
2013年9月撮影

       おしゃれな「Big Daddy's Cafe」
              2013年9月撮影
  2013年9月撮影

<<WEST EAST>>
Arizona  2014/07/23  route66jpinfo