Route 66 in Illinois
 
= Virden =
<<WEST       EAST>>
Illinois 州の Macoupin County と Sangamon County にまたがる町  Wikipedia はこちら
古くは石炭鉱山の街で、1898 年に石炭鉱山労働者のストライキが起こった事で有名。

the Square に設置された街の歴史の案内板
2015年5月撮影
1838 年頃、St.Louis から Springfield と Vamdalea への Stageline (幌馬車の道) が交差する所を、後に街の名前となる John Virden が買って、ホテル ( Junction House として知られる ) を建てた。この頃から街が出来始める。

大きな石炭の層がある鉱山の街で、 the Chicago and Alton Railroad が開通した1850 年代以降、遠距離まで石炭を運ぶことが出来るようになると、 更に繁栄を続け、1852 年に街が成立した。

街は反映し続けたが、住民の多くの鉱山労働者の生活は厳しく、 会社への不満も多かった。 Virden で中心となる鉱山 the Chicago-Virden Coal Company は、 Chicago でのビジネスの縮小を恐れ、 組合を作ることを許さず、又組合が要求する賃金を払わなかった。 そして鉱山の頂上の周りに木の柵を作り、南部からのアフリカ系アメリカ人を鉱山労働者として雇った。

彼らがこの過酷な労働状況から逃げだそうとしている事を知った会社は、 組合の要求する賃金を受け付けず、 代わりに会社は掘った重さで支払うことを約束したが、 それは石炭 1 トンに付き、たったの 30 セントだった。 これにストライカー達は激怒し、 1898 年に激しいストライキが起こった。
Route 66 ブログ はこちら
 
■ ■ Virdenの戦い=ストライキ ■ ■
関連 HP はこちら&こちら
1898 年10月12日、ストライキを起こす労働者達を乗せた列車が Virden へと入ってきて、 会社がある頂上の柵の外側で停まった。 紛争になるとわかっていた鉱山のマネージャー達は、警備隊とで列車を取り巻き、 ストライカー達が降りて列車を囲もうとした時、ガードマン達は火を放ち、 列車の周りで撃ち合いとなり、双方で死者やけが人が出たが、 最終的にストライカー達が勝った。 この戦いによって労働者達は労働の権利を勝ち取ったが、 犠牲が大きかったので、その碑があちこちにある。
Route 66 ブログ はこちら
■ ■ Virden 歴史の壁画 ■ ■
関連 HP はこちら
2004 年 8 月 27 日、Virden 市民は、Illinois のアーテイスト John Hubbell が Virden の歴史を描いた壁画を、 街の the Square に飾った。 19 feet X 50 feet の壁画は鉄道や Historic Route 66 等の輸送の重要性を強調している。
Route 66 ブログ はこちら
 

2015年5月撮影
■ ■ the Square ■ ■
往時の雰囲気をそのまま残す街の中心部の広場。 美しい芝生の真ん中にガゼボ ( 東屋 ) があり、周囲を古い建物が囲む。
Route 66 ブログ はこちら

広い芝生の真ん中にガゼボが。
2015年5月撮影
 
 

2015年5月撮影
 
 

2015年5月撮影
 
■ ■ Battle of Virden Monument ■ ■
the Square の北東にある 彫刻家 David Seagraves が作った大きなブロンズの壁画。
壁画、彫刻に関する HP はこちら

2015年5月撮影
 
1898 年の石炭鉱山のストライキを記念して建てられたもので、 亡くなった12人 (その内の 8 人は鉱山をサポートするために、 周りの町から来た鉱山労働者 ) の名前が彫られた大きなブロンズのレリーフで、 ガードマン達がストライカーとその家族にウインチェスター銃を向けている状況と、 Chicago & Alton の線路のシンボルが。
又アフリカ系アメリカ人の鉱山労働者を集める為に、 Alabama の Birmingham の the Chicago-Virden Company が撒いた不当な募集チラシのコピーも彫られている。レリーフの下部には Mt.Olive IL の近くに埋葬されている鉱山の権利活動家 Mary Harris Jones ( “Mother Jones” ) の姿がある。 彼女はこのストライキで、重要な役割を果たした。 彼女に関してはこちら
Route 66 ブログ はこちら
■ ■ Virden 郵便局の壁画 ■ ■
211 N Springfield St, Virden, IL  関連 HP はこちら
大恐慌の間、合衆国政府は国中のあちこちの公共の建物の中に芸術作品を飾らせたが、1939 年、Virden の郵便局は有名なイラストレーターで、作家でもある James Daughetry に、 "Illinois Pastoral" ( Illinois の牧歌 ) というタイトルの壁画を描かせた。 これは素晴らしい作品で、彼の最高傑作の一つとなっている。
Route 66 ブログ はこちら
 

2015年5月撮影
■ ■ Soldiers & Sailors Memorial ■ ■
the Square に建てられた南北戦争、スペインアメリカ戦争の従軍兵を称える記念碑で、Casper Bubert の作品。 Bubert は Gettysburg やアメリカのあちこちでその作品が見られる多作の彫刻家。 記念碑は 1902 年に Virden 市創立 50 周年祝賀の一部として建てられた。
Route 66 ブログ はこちら

2015年5月撮影
■ ■ Shriver Farmstead ■ ■
Wikipedia はこちら
Northwest of Virden の郡境にある歴史ある農場で、いくつかの新しい別棟と2エーカー (0,8ha) の土地を含む古い農家、納屋、燻製小屋からなる。 オーナーの John Ryan が 1858 年から 1860 年にかけて数軒の農家を建てた。 農家は四角の柱による正面玄関、切妻のイタリアンデザイン。 農場に2 つ建てられた家の一つの納屋は、いくつかの納屋のスタイルの要素を組み込んだ New World Dutch に影響されたデザインだった。
Dr.William Shriver が 1890 年に購入し、それ以来家族が所有し続けている。 農場は the National Register of Historic Places に登録されている。
Route 66 ブログ はこちら
 
■ ■ その他の見どころ ■ ■
First Presbyterian Church ; 111 S Church St Virden, IL
Silvernicks New & Used ; 231 East Jackson Virden IL 関連 HP はこちら
United Methodist Church ; 03 S. Church Virden, IL
Punkie’s Palace Bed & Breakfast ; 34382 E. Frontage Rd. Virden IL  1888 年〜
War Monument-Virden Cemetery ;  関連 HP はこちら
City Hall ;

Virden City Hall
2015年5月撮影
 
<<WEST EAST>>
Illinois  2015/10/27  route66jpinfo