Route 66 in Arizona
 
= Kingman =
<<WEST EAST>>
Mohave County  HP はこちら  wikipedia はこちら
海軍中尉 Edward Fitzgerald Beale が、 軍の命令でアメリカ南西部でのラクダの使用実験のための道路調査の旅をしていた1857 年にこの地を訪れ、1859 年にここまでの道路を建設。 これが Route 66 と I-40 の元となり、未だに White Cliffs Canyon にその時の道が残っている。
町は1882 年に設立され、その後鉄道も敷かれ、 町の名前は、California の Needles と New Mexico の Albuquerque 間の Atlantic and Pacific Railroad の調査をした Lewis Kingman にあやかって付けられた。

第二次世界大戦中、Kingman の町は米国空軍基地だった。 大戦開始時にはトレーニング専用基地として、約 35000 人の兵士と飛行士の訓練がなされ、米国最大の空軍訓練基地として重要な役割をしていた。

 

西側の Kingman の町の入口にある Welcome Board 。
2010年4月撮影
戦後は基地も閉鎖され、今は当時の軍の飛行機を展示している場所として有名。 1955 年フォード社が車の試験場を近くの Yucca の陸軍飛行場跡地に建設。 ここの従業員達のために、Kingman の郊外に住宅を作り、住まわせた。 これに伴い、町の人口は急増、Nevada 州に Mohabe 発電所も出来、人口はますます増えていっている。
Route 66 ブログはこちら
Kingman の街中の Route 66 のサインは ピンクのかわいい色。
町のあちこちで見かけます。

              2010年4月撮影
 
■ ■ Power House Museum & Visitor Center ■ ■
正式名は"Desert Power & Water Co., Electric Power Plant"
120 West Andy Divine Ave. Kingman AZ  HP はこちら  wikipedia はこちら

1907年に出来た古い発電所を、Museum にした きわめてユニークな建物で、ビジターセンターも兼ねているし、 Historic Route 66 Association の本部でもある。

一時はアメリカ西部最大の蒸気発電所だったが、 Hoover Dam が出来、電力の供給もカバー出来るようになったので、1938 年に閉所。 その後しばらくそのままだったが、 1980 年代に古い建物の再生を目的としたグループ「Powerhouse Gang」が乗り出して、Museum へ改装。1997年にオープンした。

西部開拓や Route 66 に関する展示物がたくさん。当時のショップや西部への移動の様子を再現した展示がたくさんでわかりやすい。 Visitor Center の資料も豊富で、ショップも充実。
2003年 Route 66 Caravan の1箇所にも選ばれているし、the National Register of Historic Places にも登録
Route 66 ブログは2011 年 1 月 20 日1 月 28 日

 

2010年4月撮影
 

      全盛期の頃の町の様子を再現。
            2010年4月撮影

  一家揃って幌馬車で西へ西へと。移動状況を再現。
             2010年4月撮影
 

   1Fが「Visitor Center」
   2Fが「Route 66 Museum」

       2010年4月撮影。

 ジョン・スタインベックの「怒りの葡萄」のコーナー
             2010年4月撮影。
 
■ ■ Mohave Museum of History & Arts ■ ■
400 W. Beal St. Kingman(Powerhouse Museum & Visitor Center のすぐそば)
1961 年創設。  HP はこちら

北西部の遺産を保護し、その歴史を公開することを目的に、非営利団体により作られた Museum。多くの絵、壁画、工芸品のコレクションは紀元前から現代に至るまでの発展の歴史を見せてくれる。牧場のビデオは Mohave County の過去から現在までの地域の生活について物語っている。
Hualapai Native American Room では実物大の草葺の小屋や土器、籠、その他の物が展示されている。又コンサートで使われたパイプオルガンもあり、ここ出身の映画俳優 Andy Devine に関しても展示されている。歴史に関しては Arizona の Mohave County, アメリカ南西部に関する資料、原稿、地図、写真などを保管していて、ここの図書館で調べることが出来る。
Route 66 ブログは2011 年 1 月 29 日2 月 3 日

 

2010年4月撮影
 
ここの外壁の壁画も素晴らしい!

           2010年4月撮影

            2010年4月撮影
 

     Native の人たちの生活道具の展示
           2010年4月撮影

   屋外に展示されている昔の列車の内部。
   ベッド、トイレ、ストーブ、テーブル、デスク等完備。
   長旅 OK の動くお部屋。

            2010年4月撮影
 
■ ■ Mohave County Courthouse & Jail ■ ■
310 North 4th St.  wikipedia はこちら
Phoenix から来た建築家 Lescher & Kibby と Arkansas から来た J.M.Wheeler。そして 建設業者である Collamor 親子によって 1915 年に建てられた。

前の建物が The Court House(裁判所) で、その後ろの建物が The Jail(監獄)。 建物は Metcalfe の石切り場から出した自然の石を使っている。 The Court House は70 年間、郡の裁判所として使われていたが、 1983 年に Mohave county の複合施設として登録された。

後のドーム型屋根の Jail(監獄) は、1909〜1910 年にかけて、Neo Colonial Revival 様式で作られた。 建築家 Pauley Jail Co. と、建設業者 John Mulligan が鉄筋コンクリートで作ったので、所々に補強のための金属が見れる。 囚人達が脱走しやすかったので、新しい設備の監獄に作り変えられ、 今は郡内にいくつかある刑務所の一つとなっている。
この二つの建物は、the National Register of Historic Places に登録されている。
Route 66 ブログ はこちら

 

2013年9月撮影
■ ■ Kingman Depot ■ ■
400 E. Andy Devine Ave. Kingman  1907年〜  wikipedia はこちら
The Atchison, Topeka and Santa Fe Railway (ATSF) が 海抜 3335 feet(1017m) の Kingman に作った駅。 旅客列車は今はもう停まらず、一日一回 Amtrak が停まるだけの駅となっているが、 往時は「Harvey House」のレストランもあり、人気で活気があった。
今は改装を待っているこの古い「Santa Fe Rail Road」の駅舎が静かに立っているだけ。近頃、外壁の塗装がなされ、見た目が新しくなっている。
the National Register of Historic Places に登録。

反対側の端に「Railroad Museum」があり、色々な展示物と往時の Kingman を再現した箱庭の中を模型の列車が走っている。鉄道好きなボランテイアのおじいちゃんたちが管理。
Route 66 ブログ はこちら

          白い外壁で寂しげな駅
              2010年4月撮影

     新しくオレンジ色に塗装し直された駅。
             2013年9月撮影
■ ■ Hotel Brunswick ■ ■
315 E. Andy Devine Ave. Kingman  1909年〜  関連 HP はこちら
この地域で最初の 3 階建ての建物で、駅が閉舎されるまでは人気のホテルだった。 当時は Clark Gabel のようなセレブ達が集っていたことでも有名。 2012 年に元の状態に戻す計画で買われ、 今はロビーまでは入ることが出来る。1900 年代のアールデコ調の家具などに囲まれた空間に、ノスタルジックな当時の雰囲気を感じれる場所となっているし、 上階は部屋を貸すアパートとなっている。
Route 66 ブログはこちら

                2010年4月撮影
■ ■ Hotel Beale ■ ■
325 E.Andy Devine Ave. Kingman
関連 HP はこちら
Hotel Brunswick の隣のビル。 何十年もの間、華やかな時代を送ってきた歴史的ホテルだけれど、 今は寂しく見捨てられた存在となっている。 かってはプレミアムホテルとして、多くの Santa Fe 鉄道の乗客達、その後は Route 66 の旅人達をもてなした。

1906 年、俳優の Andy Devine の父、Tom Devine がこのホテルを買い、 Andy が1歳の時に一家は Flagstaff からここに引越してきた。 彼はこの地が大好きだったし、Kingman で俳優として成功したので、 Kingman のメインストリートは彼の名前を取って Andy Devine Ave.(route66の一部)となっており、 毎年 Andy Devine Day の催しが行われる。
Route 66 ブログ はこちら

                2013年9月撮影
■ ■ Mr.D'z Route 66 Diner  ■ ■
115 E Andy Devine Ave. Kingman  HP はこちら (このHP、とってもかわいい!)
50 年代そのままの雰囲気を醸し出している Diner。 かわいい雑貨などがたくさんディスプレーされているし、 ピンクとペールブルーの椅子やソファー、 そして外観がかわいい! スタッフも若い女性と男性でそれなりのファッション。 とっても親切で店内も写真撮り放題。地元住民にも大人気!
Route 66 ブログはこちら

前のスペースにデイスプーされた車もかわいい!
            2010年4月撮影

       色が可愛いお店の外観
           2010年4月撮影
 

    ピンクとペールブルーのソファーがおしゃれ!
             2010年4月撮影

    50年代に戻ったかのようなディスプレー
            2010年4月撮影
■ ■ Welcome Gas Tank  ■ ■
Kingman の東側の入り口に立っていて、町のランドマークともなっている。 この後ろに同じガスタンク、そして給水塔が1本立っていて、 後のガスタンクの裏には Santa Fe 鉄道の絵が描かれている。 「Welcome to Kingman Heart of Historic Route 66」とあり、 西向きに来て、このタンクが見えると、ほっとします。

               2010年4月撮影
 
<<WEST EAST>>
Arizona  2014/07/23  route66jpinfo