Route 66 in New Mexico
 
= Grants =
<<WEST       EAST>>
Cibola County  HP はこちら   Wikipedia はこちら
近くにはたくさんの廃墟が残っており、往時の繁栄振りがしのばれる。 歴史は古く、12 世紀頃、今の街の北 Chaco Canyon で、 Native の人達が素晴らしい古代 Pueblo 文化を築いていた所でもある。

長い間忘れ去られていた街だったが、西部開拓の為に鉄道が敷かれると、 たくさんの鉄道関係者が住むようになった。 最初の定住者は鉄道関係の Don Jesus Blea で、 1872 年に家を建て、 その後すぐ、カナダ人 Grants 3 兄弟が鉄道作業の為のベースキャンプを作り、 Atlantic & Pacidic Railroad が通る地域の契約を取って敷設した。 彼らのキャンプは最初 Grants Camp、それから Grants Station、そして Grants と呼ばれたが、 1882 年に郵便局が出来た時、町の名前が正式に Grants になった。
鉄道が Grants まで伸び、近くの Zuni Mountains からの材木の切り出しに鉄道が利用されるようになるとますます繁栄。 the Atlantic and Pacific の為のポイントとして、 街は利用された。
 

往時の繁栄ぶりを垣間見れるメインストリートの Route 66。
2015年6月撮影
 
1930 年代に製材が不振になってきた後、 Bluewater 貯水池が作られ、火山土壌が農業に理想の状態だったので、 農業中心となっていき、アメリカの ”Carrot Capital” ( 人参の中心地 ) と言われるほどになる。

Grants はまたそのロケーションから航空標識灯が設置された所で、 その空港 ( KGNT ) の標識灯と建物は、今は Museum になっている。
又 U,S, Route 66 が開通すると、その旅人達が多く通るようになり、たくさんのビジネスも出来た。

街が最も繁栄したのは、ウラニューム時代で、 1950 年 Paddy Martiner が、Haystack Mesa 近くで黄色の石を発見。 それがウラニュームだとわかると、U.S..Atomic Energy Commission が採掘を始め、 街は急に経済発展し始め、”Uranium City” と呼ばれるようになった。 この地域は世界最大の生産量だったので、町の人口は 1200 人から 35000 人まで増え、 Grants Uranuim Industry は約 6000 人の雇用を生み出し、 1983 年の閉所まで、全国のウラニュームの約 63 % を生産し続けるほどだった。

1950 年代のウラニューム最盛期に使われたと思われるトラックの廃車が
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html
鉱山の崩壊は街の敗退をも引き起こしたが、 Route 66 の旅の面白みと景色の美しさがベースとなって、いまだに町は存続している。 Old 66 である Santa Fe Avenue には往時の名残を留める Motel や Cafe などの廃墟が残っている。
最近、原子力への注目が集まり、地域のウラニューム鉱山の可能性が次第に増し、 電力会社はいまだに実行可能な鉱山の土地を試掘している。
Route 66 ブログ はこちら
■ ■ New Mexico Mining Museum ■ ■
100 N Iron Ave Grants, NM   関連 HP はこちら  facebook ページはこちら  必見の Museum。
地下のウラニューム鉱山を再現し、”世界のウラニュームの中心” とされるまでに Grants がなった歴史的なブームを誇りとし、鉱山労働者達によって作られた Museum で、冷戦時代に、地域で最大級だったウラン鉱山に関する展示と、 地下の鉱山跡、化石、Route 66 に関する展示をしている。
再現した地下の鉱山での体験ができ、鉱山労働者達が毎日働いていた状況を垣間見れ、 豊かな鉱山の歴史的遺産と Grants との関連文化について学べる。
ガイドツアーは、地下の世界の雰囲気に浸れ、見れ、触れ、感じれるユニークな内容で、家族みんなにとって、エキサイティングで教育的な体験ができる。
Route 66 ブログ はこちら
■ ■ Western Aviation Heritage Museum ■ ■
the Grants-Millar Airport にある。  HPはこちら  Wikipediaはこちら
2012 年にできた Grants-Millan 空港( KGNT )にある飛行照明に関する小さな Museum で、Cibola County Historical Society が空港の歴史博物館として作った。
ここは初期の航空便業務をしていた the Transcontinental Air Transport の、 照射塔、小さな発電所、飛行の正しい方向を知らせるコンクリートの矢印で、 L.A. と Amarillo を結ぶ航路の照明、灯台のような機能の所だった。

この Museum は the Midcontinental Airway の Los Angeles CA と Amarillo TX を結ぶ 1929 年頃の西部を飛行する初期の飛行士達を誇りとして作られた。 このルートは Charles Lindburg によって the Transcontinental Air Transport の為に確立され、 昼間の飛行と 2 鉄道の線路で、停まっている鉄道の貨車とのコンビネーションで、1929 年の 6 月に海岸と海岸を結ぶサービスが始まった。

離れた西部の典型的な空路のシステムは、それぞれのルートに沿って発電力のある煙火塔を設置し、許された地形の 40〜50 mile 毎に緊急着陸地があった。 2つの補助飛行場、プラス Albuquerque から Arizona の端まで、西 New Mexico を横断する孤立した 10 本の煙火の場所があった。 Museum は the National Register of Historic Places に登録されている。
Route 66 ブログ はこちら

 
<< New Mexico Air Museum >>
HP はこちら
<< Grants-Millan Flight Service Station >>
1116 N. Dale Carnutte Rd. Grants NM  1953年〜  関連 HP はこちら
アメリカ国内での飛行の旅の安全を改善を助けるために建てられたが、 1973 年には廃墟となり、改装されて 2012 年まで倉庫として利用されていた。 2010 年から 2011 年にかけて、市の Grants’ Airport Board の一員である Dick Cochran が歴史保存の為の改修を計画し、The Aviation Museum Project が 2012 年に始まり、数年後の完成目指してボランテイアの方達が協力して出来上がった。 the National Register of Historic Placesに登録された事に関する記事はこちら the National Register of Historic Places に登録
Route 66 ブログ はこちら
■ ■ Uranium Cafe ■ ■
519 West Santa Fe Avenue, Grants, NM   1956 年〜  関連 HP はこちら クラシックなネオンサインで有名な New Mwxico Grants の Route 66 のランドマーク。 以前は “Five Brothers Uranuim Café”、”Golden 50’s Café” と呼ばれていて、 古い 1955 年のシボレーが店内の壁に埋め込まれている事で有名で、家族経営の店で、メキシコ料理が名物だった。
処理済ウラニュームが Yellow cakes とも呼ばれたので、 それに見立てた "Giants Mufated Pancakes" が人気だった。 1997 年からは Johny Callaham がオーナー。

Photo by Frank Romeo (https://www.facebook.com/frank.romeo.10)
今は ”Badland’s Burgers” になっていて、 Badland Burger は 2009 年の the Governor’s Green Chili Cheeseburger Challege で、 New Mexico ‘s Best Green Chili Cheeseburger で優勝した。 Badlamds のオーナー Daniel Chavez は 州で最高の賞を取ったことを誇りに思い、 Alfredo Garza とともに Uranium Café の中にレストランを共に再オープンした。 長年愛され続けてきた Cafe は近年オープンとクローズをが繰り返されているが、 二人のオーナーは今後再開の大きなプランを持っている。
Route 66 ブログ はこちら
■ ■ West Theatre ■ ■
118 W. Santa Fe Ave. Grants NM  関連 HP はこちら  Facebook はこちら
Grants にあった 3 軒の映画館の内の最後の1軒で、 もともとは1スクリーンだったが、2 スクリーンに改装。 2 番めのスクリーンの為にバルコニーを変えた。
 

2015年6月撮影
 
2 階建てで、上の部分はオフホワイトで、下の部分は濃いオレンジ色で塗られている。 トップに大きな輝く星と垂直に描かれた ”West” の文字の付いた小さな V 時型のマーキーがある。 このネオンサインが有名。 劇場では最初に両方の部屋で出し物をやる。
Route 66 ブログ はこちら
■ ■ the Wayside Motel ■ ■
Mesa View Elementary School の隣にある。  関連 HP はこちら  関連 HP はこちら
廃墟となっているが、今だに往時の面影をとどめ、ネオンサインも健在。
Route 66 ブログ はこちら
 

2015年6月撮影
■ ■ その他の見どころ ■ ■
Riverwalk Park、Double 6 Gallery、Mother Whileside Memorial Library、Northwest New Mexico Visitors Center ;
Lux Theatre
Grants のMotel
Grants のCafe & Store
Grants 散歩
 
<<WEST EAST>>
Grants/New Mexico  2015/09/19  route66jpinfo