Route 66 in Oklahoma
= Commerce =
<<WEST       EAST>>
Ottawa County  HP はこちら  Wikipedia はこちら  関連 HP はこちら
Arkansas を追い立てられ、Oklahoma へと移動させられた Quapaw Indian 達が住んでいた土地だったが、 白人たちがすぐにこの地域の鉱物に目をつけ、移ってきた所。

 

街外れに建つサイロが Welcome Board になっていて。
2015年5月撮影
1906 年、Amos Hatton が、 後に the Emma Gordon Zinc and Lead Mine (亜鉛と鉛の鉱山) となる 鉱山キャンプ Hattonville を作り、 1908 年には Miami へのその輸送路線 Oklahoma,Kansas and Missouri Inter-Urban Railway も出来た。

1913 年に郵便局が出来たが、名前は North Miami で、 1914 年に、郵便局の名前を、鉱山キャンプを買った the Commerce Mining and Royalty Company からとって、 Commerce とし、これが町の名前となり、 1916 年、市民議会政府が作られ、正式に街ができる。

Miami へと行くのに、Commerce を通る Route 66 が 1926 年に開通。 これは繁栄をもたらした反面、無くすものも多かった。
Commerce を有名にした1 つは、 1934 年4 月、Bonnie & Clyde とその仲間 Henry Methvin が、 Commerce の巡査 William C. Campbell を殺害し、 警察長の Percy Boyd を誘拐した。5 月にBonnie & Clyde は殺害されたが、その事件の場所として有名。
もう1つは 1935 年、New York Yankees で活躍し、野球界の殿堂入りした Mickey Mantle の故郷として有名で、彼は “ The Commerce Comet ( Commerce の星) “ とのニックネークを付けられた程。

ほとんどの鉱山は 1960 年代に潰れたが、同時期 Route 66 は交通量も多くなり、事故も多発。 1957 年に新しい数レーンのバイパス Highway Turner and the Will Rogers Turnpikes が、Joplin MOと Oklahoma City 間に開通。 これによって、ビジネスは衰え、住人達は農業や牧畜業に仕事を変え、人口も減っていった。
Route 66 ブログはこちら

 
■ ■ Conoco Half Station=Allen’s 66 Filling Station ■ ■
Commerce の Main St. にある。  関連 HP はこちら&こちら
Hole in the Wall Gas Station とも呼ばれているレンガ作りの建物で、 1929 年か 1930 年頃に建てられ、 1938 年に Phillips 66 に買い取られた。 初期のコテージスタイルで、ビルの壁をぶち抜いて、F.D.Mitchell が建てたが、 バイパスが出来た影響で、閉所した。

以前は Little Castle Beauty Salon だったが、 新しいオーナーの Bobby & Linda Allen が縮小し、 メインストリートに残る最後のこの建物の白い壁をド派手に塗りなおして、 ギフトとスナックショップの Allen’s 66 Filling Station としてオープン。 レンガの壁から半分突き出た奇妙な形にド派手な色で人気となり、 世界中からたくさんの人達が立ち寄るようになった。

 

2015年5月撮影
Bobby & Linda が寂れた Conoco のガソリンスタンドを買ったのは、 Route 66 沿いのたくさんの場所が消えていくのを憂いて、後世に残したい気持からで、 9 ヶ月間の週末をかけて、ガソリンスタンドを塗り直し、改修したあと、 “ Allen’s Fillin Station “ をオープン。 週末と日曜の教会の後に営業している。
 

2015年5月撮影
Bonnie & Clyde と仲間たちが Commerce の巡査 Cal Campbell を殺した場所は約 0.5 mile 先と近く、後にある US 66 ( Mickey Mantle Blvd. ) の Rock Shop にはたくさんの石と鉱物が展示されていて、観光客も多い。
Route 66 ブログはこちら
■ ■ Daily King ■ ■
100 N Main St. Commerce OK ( Conoco Gas Station のお向かい)

2015年5月撮影
historic Route 66 の往時のままの状態を保持する目的の為に改修された建物の良い例。
1925 年、Marathon Gas Company のガソリンスタンドと Dairy King がジョイントして出来たショップ。 赤い切妻の屋根と、かつてはガソリンポンプのあった所に、平らなひさしを作ったコテージ風で、 正面にコーンに入ったアイスクリームの大きなネオンサインがあり、 アイスクリームとハンバーガーと Route 66 の形のクッキーを売っている。
Route 66 ブログはこちら
■ ■ Mickey Mantle Boyhood Home ■ ■
329 S Quincy St. Commerce  関連 HP はこちら
Commerce は野球界の殿堂入りした Mickey Mantle の故郷で、その少年時代の家。

 

Mickey Mantle の少年時代の家
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

 
Mickey Mantle (1931〜1995年)は、殿堂入りを果たした New York Yankees の野球選手で、ニックネームは 「The Commerce Comet」。
1940 年代後半、Baxter Springs Whitz Kids に3年間所属し、 その後 New York Yankees にスカウトされ、体の不調にもかかわらず、大活躍をした街の英雄で、Main St. の北の Mutt Mantle Field (以前は Commerce St. )は、 彼の父親の名前が付けられている。

彼は Spavinaw Oklahoma 生まれだが、父親の Mutt が鉱山労働者として仕事を見つけたので、Mickey が 4 歳の時に Commerce に移ってきた。 Mantle は1934 年〜1944 年、この家で過ごし、父と祖父から打撃方法を教えてもらい、横のガレージで、放課後毎日打撃の練習をしていた。 いまだに鉄のひさしには練習で出来た凹みがある。

Yankees に入るや、すぐにメジャーデビューし、偉大な背番号 6 番となった。 華々しいデビューとは裏腹に結果が出ず、マイナー Kansas City Blues へとすぐに降格。しかしここで素晴らしい成績をあげたので、すぐにメジャーへと戻され、 この時から、彼の背番号は 7 番で、これが彼のトレードマークとなった。

本塁打の飛距離は伝説的なものがあり、球史に残る超特大を何本もを記録しているし、俊足でも有名で、ドラッグバントも得意としていた。 現役時代はトラブル続きだったが、野球史に残る最高のスイッチ打法を生み出し、 最高のプレイヤーとなった。
Route 66 ブログはこちら

 
■ Mickey Mantle Field and Statue ■ 
Commerce High School, 420 East D Street, Commerce ( Commerce high School の後ろに)
これは 5 feet の高さの台座の上に、900 ポンド、9 feet の像が乗っている。
Route 66 ブログはこちら
■ ■ Bonnie & Clyde ■ ■
映画「明日に向かって撃て」の題材にもなった Bonnie & Clyde。
Texas の Grapevine で殺人を犯して Commerce まで逃げてきた二人。 愛車の Ford がぬかるみにはまって動かなくなってしまい、 二人は銃で運転手を脅し、車でひかせようとしたが、 運転手は逃げて、警察に通報。 署長の Pracy Boyd と巡査の Cal Campbell がすぐに駆けつけたが、 Cal Campbell は撃たれて亡くなり、署長は誘拐されたがすぐに釈放。
その後二人は逃げて、1ヶ月弱生き延びたが、ルイジアナで射殺された。 近くの 公園には、殺された巡査 Cal Campbell の小さな記念碑がある。
Route 66 ブログはこちら
■ ■ その他の見どころ ■ ■
★ Route 66 ブログ はこちら
◎ Lil' Cafe ; メニューが沢山で人気。
◎ Commerce Post Office ;
◎ The Hitch N’ Post ; Antique & Market
◎ Quick 66 Lube ;

<<WEST EAST>>
Commerce ; Oklahoma  2015/08/07  route66jpinfo