Route 66 in New Mexico
 
= San Jon =
<<WEST       EAST>>
Quay County  Wikipedia はこちら
J は H のように発音するので、San Hon と発音する。
東側から Route 66 で New Mexico に入るとすぐの小さな町。 1902 年に出来た町で、1904 年に鉄道が開通した後は 牧場と牛の配送センターの重要拠点となっていた。

 

街のランドマークともなっている給水塔
2013年9月撮影

その後 Route 66 の人気で町は大きくなり、 かつては US Route 66 の重要な地方の商業の中心で、ガソリンスタンド、カフェやモーテルなど、色々な旅人たち向けのビジネスが出来た。
1946 年の人口は 250 人で、 当時は初期の Route 66 の旅人たちの立ち寄り処だったし、 土曜の夜は何年もの間、疲れを癒してくれる色々な催しや遊びを提供してくれる街となって、地方のカウボーイのたまり場として盛り上がっていた。

が 1981 年に、I-40 でバイパス化されると、 ほとんどの車は通過して Tucumcari へと行ってしまうので、経済は落ち込み、 ビジネスのほとんどが潰れてしまった。 今日、たった1軒のモーテルだけが営業しており、ガソリンスタンドもなく、 無料の市営キャンプ場が残っている小さな農業の村となってしまっていて、 レストラン関係は町の北側の I-40 のインターチェンジ付近に集中してしまっている。
Route 66 ブログ はこちら

 
<<San Jon Motel>>
715 E Main Ave, San Jon, NM
1軒だけ残っているモーテル


<<Western Motel>>
廃墟となってしまったMotel。錆びた看板だけが残っている。


 
■ ■ San Jon の廃墟 ■ ■

かつては Route 66 沿いにたくさんあった Whitteing Brothers のガソリンスタンド。
今は、錆びてしまった有名な看板だけがのこっている。

2013年9月撮影

Shell のガソリンスタンドも廃墟に!
2013年9月撮影

ここもガソリンスタンドだったようで。
2013年9月撮影

2013年9月撮影

2013年9月撮影
 
<<WEST EAST>>
newmexico  2015/05/16  route66jpinfo