Route 66 in Missouri
 
= Lebanon =
<<WEST EAST>>
Leclede County  HP はこちら   Wikipedia はこちら
元々は Indian の道 Ozark Trail の休憩所で、 南北戦争中に、この道に沿って St.Louis と Springfield 間に、電報の線が引かれたので、「Wire Road」 と呼ばれ、これが1920年代に Route 66 となる。

1849 年に Laclede County が出来た時は、住んでいたインディアンからとって、町の名前をつけていたが、 Tenessee 州から来た人達が多く、 後に Tenessee 州出身の州知事が故郷の Lebanon からとって町の名前とした。 1850 年代には Academy も作られて、高い教育がなされ、地域の文化活動の中心となった街で、1867 年に正式に町が制定された古い歴史のある街。

鉄道が西へ広がりはじめた時、 町が、駅の為の土地の提供を拒否したので、駅は 1mile 離れた所につくられ、 それに伴い、商業施設も駅近くへ移動。 それまでの町は Old Town と呼ばれ、寂れていったが、 いつの間にか無くなってしまった。 新しい町は発展し、1882 年には Lebanon Opera House もオープンする程に。

1889 年、町中の井戸水が磁力を持っていることがわかり、 そのヒーリング効果が評判となり、 すぐに Lebanon 最大最高の建物 「the Gasconade Hotel」 が、 水を売りにして建てられたが、すぐに潰れ、 その後サナトリュームとなったが、これも長続きせず、 そして 1899 年の火事で消失してしまった。 当時としては 500 人以上収容できる素晴らしく立派な建物で、 駅からは送迎用の電車も走っていたほどだったが。
Route 66 ブログ はこちら
■ ■  Munger Moss Motel  ■ ■
1336 E Route 66 Lebanon MO  1946 年〜 HP はこちら
Lebanon のランドマークとなっている古き良き時代を味あわせてくれる雰囲気のある Motel。

I-44 を降りたらすぐに目に入る大きな看板。
2014年10月撮影

元々は1930 年代か 40 年代、Munger 夫妻が始めた Devil’s Elbow の Big Piney River 沿いの B.B.Q. の店。 Munger 氏がなくなると、奥さんは Emmett Moss G と再婚。 「Hence Munger Moss Sandwich Shop」 を始めたが、 ここの B.B.Q. レシピが、Highway 66 を行き来する人達の間で評判になり、 店名も 「Munger Moss B.B.Q.」 と変えて営業、 Phillips 66 Station のスタンドもやっていた。

しかし Hooker Cut が作られ、バイパスが出来ると、 客足は遠退き、移転する必要があった。
ちょうど Route 66 がブームになった頃で、 Lebanon の東の Route 66 沿いのレストランやガソリンスタンドのある土地を1945 年に買って、 新しく 「Munger Moss B.B.Q.」 ができた。
1946 年には14 室の Motel をオープン。 それが大人気となり、忙しい日々が続いた。 当時は戦後間もなくの物資の供給もままならない時で、運営は大変だったが、 なんとか乗り切った。

1940 年代の後半からは Route 66 の人気と共に、順調な経営となっていったが、 1957 年に 4 レーンが開通してバイパス化されると、町は寂れていったが、 それでも Munger Moss はネオンサインを大きくし、プールを作り( Lebanon 初 )、 レストランを Jim Sponselier と彼の母に売ったりして、どうにか生き延びた。
1961 年には更に 26 室を増室。 いつの間にか大きな Motel となった。 全盛期には巨大なアーチの入り口があったが、今はない。

Route 66 沿いで特に有名な 1950 年代からの巨大ネオンサイン
2014年10月撮影

1971 年からは、Bob と Ramona Lehmanが引き継ぎ、以前からのネオンサインをそのまま使用。 ギフトショップも充実しているし、古いおもちゃのトラックやトラクターのコレクションが素晴らしい! それぞれの部屋が Route 66 をテーマにしたインテリア、と言うのも興味深い。詳細はブログにて。
Route 66 ブログ はこちら

遠くからでも見える高い広告塔
2014年10月撮影
 

朝日を背にしたネオンサイン。のどかな風景の中、夜とは又違った魅力が。
2014年10月撮影
■ ■  Starlite Lane  ■ ■
1331 E Route 66 Lebanon 
Munger Moss Motel の old Route 66 (1926〜1956年) を挟んでお向かいにあるボーリング場。 最近オリジナルのネオンサインを移動させ、新しい輝く genetic のサインにしている。
Route 66 ブログ はこちら

おしゃれなネオンサイン
2014年10月撮影
■ ■  Forest Manor Motel & RV Park ■ ■
1307 E Route 66 Lebanon MO
元々は 「Green Cables Court Motel」 だった。 今は少し寂れた感じだけれど、営業中。
Route 66 ブログ はこちら

2014年10月撮影
 

2014年10月撮影
■ ■  Wrinks Market ■ ■
135 Wrinkle Ave. Lebanon  1950 年〜  関連 HP はこちら
55 年間オーナーの Glenn Wrinkle が経営を続けてきた おみやげ品から日用品まで買える古いレンガの小さなショップ。 彼が話好きで、多くの人に愛され、訪問者も絶えなかったが、 2005 年に彼が亡くなるやクローズ。 二人の地域の女性が何ヶ月もの間借りて再開しようとしていたが、できなかった。

2007 年、息子の Terry がショップを再開させた。 彼は Coca-Cola をリタイヤしていたので、店をレトロカラーにし、 建物の屋根とネオンサインを改修、 Cafe とコンビニ、そして 後に人気となる Route 66 のおみやげ品を売っていたが、 こちらも 2009 年に閉店した。

2014年10月撮影
今は 「D.C.Decker’s Cow Boy Emporium & Chuck Wagon Museum」 として再々オープンしている。 ここには 1896 年のヒッコリーの幌馬車や西部がテーマのアートをはじめ、 たくさんの古い西部の品が飾られている。 Glenn Klinkle に関する HP はこちら

Glenn が亡くなる前の数年間は、海外、そしてアメリカ中から訪問者が絶えなかったが、特にその中のクリント・イーストウッドやラジオパーソナリテイ Paul Harvey、 スポーツ解説者 Mike Shannon や Jack Buck も訪れ、店を更に有名にした。
Terry は Lebanon High School を卒業後、Southwest Baptist Collage で音楽の奨学金を得、 後に Boston の Barkley 音楽院に入る。 高校時代はスポーツに夢中だったが、 最後の 3 年間は All-American Band に所属し、ポピュラー Jazz Band をやっていた経歴の持ち主。
Route 66 ブログ はこちら
 
<<In Lebanon>>
Spear's Camp Joy & Spear's Mobil Oil Station
Clark's Rock Court & Cafe
Bell Restaurant ; オバマ大統領も選挙運動中に立ち寄ったレストラン。
The Leclede County Library & Route 66 Museum in the Leclede County Library & Factory Outlet
Nelson Hotel & Dream Village & The Country Kitchen
Ralph E. Burley House
Joe Knight Building & Laclede County Jail
Ploger-Moneymaker Place
Satelite Cafe Lebanon Speedway
Andy’s Street Car Grill & Red Fox Motel Paun & Loan & Orchard Hills Package Store LLC & Wallace House
その他のLebanon
<<WEST EAST>>

Lebanon Missouri  2015/03/27  route66jpinfo