Route 66 in Arizona
 
= Oatman =
<<WEST EAST>>
Mohave County Arizona  Oatman Chamber of Commerce の HP はこちら   wikipedia はこちら
California との州境の Colorado 川を越して、 Topock から Kingman へ抜ける細い道を登って、山越えをする。その中腹にあるのが Oatman。

1902年に鉱山技師の Ben Taddock が鉄道沿いに光るものを見つけ、 それが金だとわかってから、Gold Rush となり、 一時は金鉱堀りでにぎわった。
始め、町は Vivian と呼ばれていたが、 1909 年に Oatman に変わった。 伝説によると、1851年にインデイアンに捕えられた娘 Olive Oatman が、 1857年に今の Oatman の近くで見つけられたのに由来するよう。

一時は栄えた金鉱も1930年代後半には鉱山も閉山。 その後1953 年頃に Route 66 が整備されて通るようになって、 この町は又繁栄し始めた。
Kingman まで、直線コースで行ける I-40 が出来てからは少し寂れたが、 いまでは観光スポットとしてたくさんの観光客が訪れる。 町に入るとまるで西部劇の時代にタイムトリップしたような、 そんな気になってくる町。
Route 66 ブログ はこちら&こちら

          西部劇に出てくるような町並み
                2010年4月撮影
 

   ここで有名なのは野生のロバ。
   とても人懐っこくて、すぐに寄ってくる。

            2010年4月撮影

  1軒1軒がジャンクで凝った作りの家が並ぶ。
            2010年4月撮影
 
■ ■ Oatman Hotel ■ ■ 
1902 年〜  HP はこちら  wikipedia はこちら
西部の町並みのような佇まいの中で、 有名なのが「Oatman Hotel」。 俳優のクラーク・ゲーブルが結婚して、 初夜を過ごしたホテルとして有名。ホテル内には宿泊した部屋がそのまま残されている。
Route 66 ブログlはこちら

                 2010年4月撮影

この街で有名なのが「Bed Race」
この時ばかりはこの小さな町に溢れんばかりの人が集まって。
Route 66 ブログはこちら

<<WEST EAST>>
Arizona  2014/07/23  route66jpinfo