Route 66 in Oklahoma
= Foss =
<<WEST       EAST>>
Washita County  wikipedia はこちら  関連HPはこちら
寂れた小さな廃墟の町。 1890 年代の後半に、Turky Creek の谷に街が出来たが、 1902 年の 5 月に起こった大洪水で、町は壊滅状態となり、 たくさんの住民が亡くなった。 残った人々は、谷底からより高い場所へと移動し、 出来た新しい町は Foss と呼ばれるようになったが、 そこには 1900 年にすでに郵便局が出来ていた。

町は肥沃な土地だったので、人気が出て、急激に大きくなり、 1905 年には 1000 人を超す人口となった。 すぐに 2 つの銀行と 3 つの製綿所が出来、次々と新しいビジネスがオープン。 石作りの学校や教会も出来たし、 1912 年には電気プラント、2つのホテル、オペラハウスもあった。
しかし1920 年代には鉄道の拠点が Clinton へ、 交易は Elk City へと移り始めた上、 1930 年代の不況と砂嵐で、またしても町の移動を余儀なくされた。

 

町の入り口に立つ Welcome Board
2014年10月撮影

人気のない町並み
2014年10月撮影

第二次世界大戦中は、Route 66 の旅人達と、町の南の U.S. 軍基地のお陰で、 町は活気があり、ガソリンスタンドやカフェもあった。
その後町は次第に小さくなっていくが、 バイパス 1-40 の開通と空軍基地の閉鎖がそれに拍車をかけ、 またしても人々は町を離れ始め、 1977 年には唯一営業していた町の銀行も閉鎖。 今ではゴーストタウンとなってしまっている。
Route 66 ブログはこちら
■ ■ KOBEL'S PLACE ■ ■
巨大なハコヤナギの木の下にある廃墟。以前はカフェやガソリンスタンドをやっていたが、 I-40 ができると、Route 66 は見捨てられ、廃墟となってしまった。
少し筒、茂みに覆われて隠れていってはいるが、 壁に描かれた KOBEL’S PLACE の字はちゃんと読め、写真の被写体として人気の場所。
Route 66 ブログはこちら

 

少しづつ木々に覆われていくKobel's Place
2014年10月撮影
 

すぐ横にある古い排水口
2014年10月撮影
■ ■ Foss State Park ■ ■
10252 Hwy 44 Foss, OK HP はこちら  関連 HP はこちら wikipedia はこちら
 

Foss の北、約 10mile。Route 66から少し離れているけれど、Fossで人気のレクリエーションの場。 1750 エーカーの広さの公園と 8800 エーカーの湖があり、 ハイキング、水泳、ボート、水上スキー、釣り、ゴルフ、乗馬などが出来、 120 箇所にキャンプ場もあるし、 全ての道は舗装されていて、たっぷり楽しめる大きな州立公園。
Route 66 ブログはこちら

 
■ ■ Foss Pioneer Jail ■ ■
1918 年〜1968年
Foss Park の中にある町の初期の頃の刑務所。 カウボーイの無法者を収容していた歴史ある檻で、 1964 年までは、使われた 2 つの Jail が外にあった。
Route 66 ブログはこちら
■ ■ Foss Baptist Church ■ ■
1894 年〜。
西 Oklahoma の中ではもっとも古く、Oklahoma バプテスト教会の本拠地だったが、今は住宅になっているようで。

Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html
■ ■ Foss Cemetery ■ ■
東 Turkey Creek 地区  関連 HP はこちら
Route 66 からちょっと脇道へ入った所にある 1894 年からの古い墓地。 正式には1905 年、James Davis とその妻が、Foss の町に墓地の為の土地を寄贈、 1919 年、 Galen Van Dyke が Foss Cemetery に土地を寄贈した。 古い墓石が点在する広々とした丘はまるで公園のよう。
Route 66 ブログはこちら

 

 

公園のような墓地
2014年10月撮影
<<WEST EAST>>
Foss/Oklahoma  2014/12/28  route66jpinfo