全盛期の時代の砂漠の中のお休み処。
なんとここには動物園まであって。


Route 66 in Arizona
 
= Two Guns =
<<WEST       EAST>>
関連HPはこちら  関連HPはこちら
Flagstaff と Holbrook の間の砂漠の中を走る I-40 沿いの有名なゴーストタウンで、 名所「Canyon Diablo」の残骸を見下ろすような位置にある。
数ある Route 66 沿いのゴーストタウンの中でも特にここが興味深いのは、 長い旅行中の人気の休憩所、宿泊所であったが、なんと動物園まであった事。 Route 66 の全盛期の頃には随分とにぎわっただろうけれど、 今では廃墟群が残るだけ。

          Route 66 沿いに殺風景な廃墟群が。
                  2013年9月撮影

       入り口の看板。
          2013年9月撮影
 

 Wild Westなイラストの古い貯蔵タンクが。
         2013年9月撮影

        タンクのすぐ横に廃墟のガソリンスタンド
                 2013年9月撮影
 
19 世紀の西部開拓の時代、 幌馬車で Canyon Diablo を横断する時の休憩場所として大人気だった場所。その後、車の時代になって、 National Trail Highway が出来ると「Canyon Lodge」と呼ばれるようになり、旅人たちは、ここで一晩過ごし、アパッチの洞穴を訪れ、雑貨屋でお土産を買い、 動物園を見るのが人気のコースだった。 National Trail Highway が Route 66 に変わった時に、 活気のあった町の名前は「Two Gun Miller」となったが、 今では全て無くなってしまい、 入り口の見捨てられた看板、西部のキャラクターが描かれた古い貯蔵タンクと数軒の廃墟があるだけ。
Route 66 ブログはこちら
 
■ ■ Two Guns Camp ■ ■
Campではなく、屋根にはKAMPと書かれている。 1920 年に作られた旅行者達の為の Arizona で最初の Camp。 ワンルームの 12 部屋と、$1 で泊まれる部屋があって人気だったが、今では廃墟に。
 

2013年9月撮影
 
■ ■ Mountain Lion ■ ■
Exit 230 を降りると、すぐ横を走る old US 66 近くに「MOUNTAIN LIONS 」と書かれた有名な廃墟の壁がある。
 

Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm

ここはかって訪れた旅人達を楽しませる為に作られた動物園で、 レンガとモルタルとワイヤで作られた大きな檻の中に、 コヨーテ、サソリ、Roadrunner、Mountain Lion、山猫、パンサー等が飼われていたが、今では壁だけが残っている。 全盛期の頃には子供連れの旅行で賑わっていた事でしょう。 砂漠の中の動物園。どんな動物園だったのでしょうね。
Route 66 ブログはこちら
 
<<WEST EAST>>
Arizona  2014/10/31  route66jpinfo