Route 66 in New Mexico
 
= Cuervo =
<<WEST       EAST>>
Guadalupe County  関連 HP はこちら
スペイン語の「カラス」から町の名前が付いた。昔はきっとたくさんのカラスがいたのでしょうね。
1901 年、the Chicago , Rock Island, and Pacific Railroad の鉄道が敷かれた時、町は水の補給基地となり、以降、鉄道沿いの町として発展していった。 又 1910 年頃には、牛と羊の牧場もでき、こちらも少しづつ大きくなっていく。

1926 年、Route 66 が町を通ることになり、 これによって、いくつかのガソリンスタンドやホテルが出来たし、 1930 年頃には、学校や教会も2つ建てられ、 それなりに少しづつ発展していった。 が 1960 年代末のバイパスの建設が町に破滅をもたらした。

東側の I-40 の Exit291 を降りた所。
あと1mile で Cuervo、Gas Food とあるけれど.....
Route 66 のすぐ横を I-40 が通る。

2013年9月撮影

I-40 が街の中心部を真っ直ぐに貫いて通ると、 Albuquerque と Tucumcari の間を走るほとんどの人達は、 気にも止めずに、町を通り過ぎてしまうことになった。 それで、ほとんどのビジネスは成り立たなくなり、 住民達は、町を捨てて移り住み、あっと言う間にゴーストタウンとなってしまった。

       I-40 を挟んで向こう側にも廃墟が並ぶ。
             2013年9月撮影
         Route 66 沿いに並ぶ廃墟。
              2013年9月撮影
 
今では少しの人達は住んでいるけれど、Cuervo はアメリカの中でも有名なゴーストタウンの一つ。 往時を忍ばせる教会、ガソリンスタンド、学校等の廃墟が静かに佇むだけの寂しい町だけれど、なんとなく風情を感じる町である。

Route 66ブログはこちら

 

      1軒だけ残っているガソリンスタンド
       それなりの需要はあるようで

             2013年9月撮影

       こちらも1軒だけの車の修理工場
        田舎だからこそ必要ですね。

              2013年9月撮影
 

      廃墟となってしまったカソリック教会
  第一次大戦後に建てられたが、今は機能していない。

        Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
      http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

        廃墟となったバプテスト教会
        一時は人気のあった教会も今は。

         Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
        http://www.legendsofamerica.com/66-main.html
 

      往時は壁面にきっと大きな広告が。
            2013年9月撮影
     元は大きなガソリンスタンドだったのでしょうね。
            Courtesy of David Taylor
   http://urbex.50megs.com//Places/USA/Route%2066/Route%2066.html
 
<<WEST EAST>>
newmexico  2014/09/11  route66jpinfo