Route 66 in New Mexico
 
= Santa Rosa =
<<WEST       EAST>>
Guadalupe County  HP はこちら  wikipedia はこちら  Santa Rosa City Guide HP はこちら
たくさんの湖と川があり、「自然の湖の町」として知られる美しい町。

1865 年、最初のヨーロッパ人達が住み始めたのは、「Aqua Negra Chiquita」(小さな黒い水)と呼ばれる場所だった。 1890年代に、街の名前は教会を建てた Don Celso Baca (街の創立者) の母親の名前と「Saint Rosa of Lima」から名前をとって Santa Rosa (スペイン語で聖なるバラ) に変えられた。

教会が作られたりしたが、 1901 年に「Chicago Rock & Island & Pacific Railroad」の鉄道が敷かれるまでは小さな村だった。 その後、地域のハブとして重要な役割を担って大きくなっていく。
1930 年、Route 66 が町を通ることになり、輸送サービスが増えていくし、 次の大きな町 Albuquerque までは相当な距離があるので、 長くて暑い荒れた道を旅してきた人々にとって、 砂漠のオアシス的存在で、ガソリンスタンド、メインテナンスの工場、たくさんのカフェ、モーテル、ショップ等が出来た。

old Route 66 に関しては Rudolf Anaja の受賞小説「Bless Me」に描かれているし、又 Santa Rosa の Pecos River 橋や Park Lake、Blue Hole 等が描かれている John Steinbeck の「怒りの葡萄」もある。
1940 年、John Ford 監督が「怒りの葡萄」を映画化。 記憶に残る Pecos River の鉄橋を渡る貨物列車を見ている日没時のシーンは、 Santa Rosa で撮影された。
 

 町の東側のはずれに立つ案内板。近くに廃墟がたくさん。
2013年9月撮影
 
1972 年に I-40 が開通。 町に近いこともあって、町はより発展したが、Route 66 沿いのビジネスの中には時代に対応できずになくなっていったものも多く、街とその周辺には廃墟も多い。
しかし 20 年以上もの間、生き残ってきたビジネスもたくさんあり、往時の面影を残している良い雰囲気の街である。
Route 66 ブログ はこちら
■ ■ Route 66 Auto Museum ■ ■
2866 Will Rogers Dr. Santa Rosa  1999 年〜  HP はこちら
Route 66 沿いに、黄色い車がてっぺんに乗った目立つポールが目印。 約 60 台の整備された美しいクラシックカーとトラックを展示。 広い敷地内にもたくさんの Vintage Car が置かれていて、車好きにはたまらない場所。 ディスプレーもおしゃれ!
オーナーは James「BOZO」と Anna Cordova。 入場料は $5 だけど、立ち寄る価値のある所。 ここのショップも見逃せない。
Route 66 ブログ はこちら

     Route 66 沿いのこのポール、目立ちます。
             2013年9月撮影

 大きな建物の横壁。西行き Route 66 から良く見える。
             2013年9月撮影
 

             2013年9月撮影

              2013年9月撮影
 
  •  

  ショップコーナーのディスプレー。おしゃれ〜!
            2013年9月撮影

       入り口入ってすぐは広いカフェコーナー
                 2013年9月撮影
 
■ ■ Club Cafe ■ ■
Phillip Craig と Floyd Shawl が 1935 年に、Santa Rosa の Route 66 沿いにオープンした Café。 Route 66 は町の真ん中を抜けていて、通る人達も多かったので、初めの 5 年間は大繁盛。おいしい家庭料理とトレードマークの「Fat Man」で人気だった。 このおじさんの顔は Club Café だけでなく、Route 66 を旅する人達にとって、Santa Rosa の顔となっていた。

 

Auto Museum の片隅に置かれている Club Cafe のトレードマークの看板
2013年9月撮影

1972 年に I-40 が開通。Santa Rosa はインターも近かったし、砂漠の中のオアシスとして、他の街に比べると影響は少なかったが、それでも 1980 年代末頃から少しづつ客足も遠のき、Club Cafeもとうとう 1991 年にクローズ。 今は大きな広告塔と廃墟が残るだけ。 Route 66 ブログ はこちら

            Courtesy of Daniel
          http://www.takemytrip.com

        Courtesy of Daniel
       http://www.takemytrip.com
 
その後店を Joseph's Bar & Grill のオーナーが買い取り、 自分の店でトレードマークを復活させている。
Route 66 ブログ はこちら
 
■ ■ Joseph's Bar & Grill ■ ■
865 Will Rogers Dr Santa Rosa, NM   facebook ページはこちら

Courtesy of David Taylor
http://urbex.50megs.com//Places/USA/Route%2066/Route%2066.html

1956 年に Jose Campos が La Fiesta Restaurant を作った。 彼は 1985 年に引退し、息子の Joseph に店を譲り、Joseph's Bar & Grill と名前を変え、Route 66 の旅人たちに、父親達が提供してきた料理を引き続き提供していった。

50 年以上続いた Club Cafe が 1991 年に閉店した後、 Joseph と妻の Christina は、 Club Cafe を再オープンする目的で、店を買ったが、店はかなり荒れていたので、経営していた Joseph’s Bar & Grill へと本拠地を移し、Club Cafe のトレードマークだった「Fat Man」を店のトレードマークとして、 新たな Joseph’s Bar & Grill を開いた。
ここは父親の Jose、そして Club Cafe のオーナー Philipe Craig と Floyd Shawl の意志とポリシーを受け継いでのレストラン経営で、今だに Route 66 沿いの人気店となっている。
Route 66 ブログ はこちら
■ ■ Route 66 Restaurant ■ ■
2295 Historic Route 66 SAnta Rosa NM
Santa Rosa の西の町外れにある。 大きな目立つ看板ですぐわかるメキシコ料理のレストラン。 以前は Lette’s Route 66 Restaurant という名前だった。
Route 66 ブログ はこちら

2013年9月撮影
 
■ ■ Guadalupa County Courthouse (裁判所) ■ ■
1120 Historic Route 66 Santa Rosa NM  1909年〜
ロマネスクリバイバル様式で建てられた石作りの素晴らしい建築。 Santa Rosa の Route 66 沿いで特に印象に残る建物。 1946 年、建物のすぐ左側に、モダンなデザインの裁判所が増築されている。
the National Register of Historic Places に登録。
Route 66 ブログ はこちら

Courtesy of David Taylor
http://urbex.50megs.com//Places/USA/Route%2066/Route%2066.html


■ ■ Blue Hole ■ ■
Wikipedia はこちら  関連 HP はこちら
Santa Rosa の東にある深いきれいなブルーの丸い形の池で、直径は 24m だけど、深さは 40m もある。アメリカ国内でのスキューバダイビングやそのトレーニングでは、最も人気の高い場所の一つ。かつては魚のふ化場として使われていた井戸で、年中 18 度の水がこんこんと湧き出ている。
Route 66 ブログ はこちら

 

Courtesy of Robert Medlin

<<WEST EAST>>
newmexico  2014/09/03  route66jpinfo