Route 66 in Arizona
 
= Painted Desert =
<<WEST       EAST>>
Wikipedia はこちら  関連 HP は こちら
 

入り口近くにある公園の石碑
Painted Desert は
Petrified National Park (化石の森公園)の一部となっている。

2013年9月撮影

Grand Canyon National Park (グランドキャニオン国立公園) から、 Petrified Forest National Park (化石の森国立公園) に広がる台地。 三畳紀前期のチンル層 (Chinle Formation) が織り成す色々な色の岩山が広がり、 その広さは 93500 エーカー(約 378 平方Km)以上、 公園の端から端までは約 28mile (約 50km )もある広大な国立公園。 その間をめぐる観光用の舗装道路が整備されており、その途中 Painted Desert を 見渡せる展望台が 8 箇所ある。そこからの眺めは素晴らしい!

360 度、地平線の向こうまで広がる赤い大地。
2013年9月撮影

ここは Navajo Indian の領地で、 1906 年に National Monument として指定されたが、 1962 年に Petrified Forest National Park に追加され、国立公園として正式に認定された。

数億年の間の色々な天変地異(火山の噴火、地震、水害、太陽光線等)によって できた自然の美しい光景は、とても人間の力で作れるものではない。この不毛の地の真ん中を貫くRoute 66。当時、ここに道を作った事、そして何百kmものこの大地を移動した人達がいたことを思うと感動する。
360 度、果てしなく地平線の向こうまで続く赤い岩山を見ていると、 自分の小ささ、無力さに気付かされる。 ここでは時の流れも無意味に思えて。
きれいな層に積まれた粘土と花崗岩は、照りつける Arizona の太陽、季節、時間、天候によって、カラフルな色の輝きの変化を見せてくれる。.
Route 66 ブログはこちら

   公園入口近くにあるビジター・センター
            2013年9月撮影

      刻々と変わり、色々な表情を見せてくれる岩肌
               2013年9月撮影
 
■ ■ The Painted Desert Inn ■ ■
Kachina Point  Wikipedia はこちら  関連 HP はこちら
Painted Desert で必ず立ち寄るべき所。 1924 年に Herbert David Lore によって the Peinted Desert を見下ろす高所に建てられた2 階建てのロッジ。建設に珪化木を使ったことで、「the Stone Tree House」とも呼ばれ、約12年間、Inn として、運営された。 宿泊、食事ができ、Native American のアートや工芸品、骨董品の購入もでき、 Painted Desert の南の Black Moutain を抜けるツアーもやっていた。

見晴らしの良い赤い大地の高台に立つ the Painted Desert Inn
2013年9月撮影

1935 年に the National Park Service が買い上げ、 すぐに人気の建築家の一人 Lyle Bennett を起用し、改修工事を始めた。
第二次世界大戦中は閉店していたが、 戦後すぐに再オープン。 人々が 車での「Vacation」を楽しみ始め、かって無いほどの大人気となっていった。
1947 年、Fred Harvey Company が運営を始め、 すぐに伝説的な Harvey Girls 達が、素晴らしいもてなしをする Inn として有名になっていく。

ダイニングにある Harvey Company と Harvey Girls 達に関する歴史のボード。
2013年9月撮影

1 年後、建築家でインテリアデザイナーの Mary Colter( Winslow の Posada Harvey House Hotel もデザイン)が、 食堂の改装の監督をし、Hopi のアーテイスト Fred Kabotie に Hopi の伝統の絵を依頼し、ダイニングの壁に描かせた壁画が、今も残されている。

Fred Kabotie の Hopi の壁画のあるダイニングルーム
2013年9月撮影

同年、the Painted Desert Inn は化石公園の北の本部となったが、 I-40 が 開通するや、新しく Painted Desert の公園本部がオープンし、 the Painted Desert Inn は閉館した。
1947 年から1963 年までは Fred Harvey Company によって運営されていたが、 すでに創立時からの問題等もあり、随分長い間見捨てられていた。 定期的なイベントの時だけはオープンしていたが、劣化し続け、 とうとう建物は1965 年に廃墟となる。
1970 年代の中頃には取り壊しの案まで出されたが、公的な保存がなされることになり、1975 年には限られた場所だけ再建されてオープン。 1975 年 the National Register of Historic Places に登録、 1987 年には National Historic Landmark に指定され、 古い Inn の建物は大規模な再建改修工事がなされて、 2006 年に博物館、そして書店として再オープン。 今ではたくさんの人達が訪れる場所となっている。
Route 66 ブログはこちら
 
■ ■ the Route 66 Crossing ■ ■
the Painted Desert National Park の中の見晴台 Lacey Point の先に、 1926 年〜1961 年の Route 66 が、観光道路と交差していた位置を示す場所があり、2006 年に作られた。
Route 66 ブログはこちら

1957 年製のキャデラックのバンパーをはめ込んだ碑が。
2013年9月撮影

The Painted Desert を通り抜ける過酷な道だったこの Route 66。 I-40 が出来るとすぐに誰も通らなくなった様で、 今は草の生い茂る草原の一部と化している。
近年アスファルトが敷かれ、そこに Route 66 のシールドが彫られていて、 当時の Route 66 の幅がわかる。
廃車が置かれ、 Route 66 の歴史について書かれた表示板も。

 

             2013年9月撮影

             2013年9月撮影
 
少しだけ当時の Route 66 の路面が、荒れた状態で残っているし、 Route 66 に沿って立てられた電信柱は今だに残って立っている。 それはまっすぐに延々と地平線まで伸びていて、 当時の Route 66 がどのあたりを通っていたかを教えてくれる。
 

    雑草に覆われてしまった Route 66。
2013年9月撮影

<<WEST EAST>>
Arizona  2014/08/22  route66jpinfo