Route 66 in Oklahoma
 
= Oklahoma City =
<<WEST EAST>>
Oklahoma 州の州都で、州最大の街  HP はこちら  wikipedia はこちら
原油、天然ガスなどの埋蔵量が豊かな地域で、国の中西部の重要拠点でもあり、昔から今に至るまで繁栄し続けている街。

19 世紀に西部開拓が始まった時、この地のインデイアンは追い出され、 その後の 1889 年に正式に Oklahoma City が出来、その時にはもう5万人もが州境に住んでいたが、 1899 年にアメリカ政府が白人の入植を許可してからは 歴史的な「Land Rush」となる。

急激に増える移住者の為のライフラインの整備が進み、生活物資供給の為に四方から鉄道が敷かれ、Oklahoma City は徐々に国の重要拠点として機能するようになり、 Oklahoma が合衆国の州にとなった 1907 年までには、それまでの経済のハブ、地域の中心だった Guthrie を抜いたので、 1910 年には州都が Guthrie から Oklahoma City へと移った。
そして 1926 年、Route 66 が開通するや、ますます発展していく。

第二次世界大戦以前、街は Chicago や Nebraska の Omaha よりも繁栄していたし、 戦後の発展で Interstate Highway System も建設され、大きなインターチェンジもでき、 それによって連邦政府は Tinker Air Force Base を置いた。

1970 年代と 1980 年代にはドーナツ化で、中心部の人口は減少したが、 1993 年、「the Metropolitan Area Project (MAPS)」が大規模な再開発をやり、 市民プロジェクトで中心部の再建を進めて成功。 結果として、中心部の人口も増え、街は活性化して更に大きくなる。

1995 年4月9日、Murrah Building の爆破によって、周辺の破壊とたくさんの犠牲者を出し、街はかなりの打撃を受けたが、跡地は今「the Oklahima City National Memorial and Museum」となっている。

 

レンガ作りのシックな建物が多いダウンタウン。
Courtesy of David Taylor
http://www.urbex.50megs.com/Places/USA/Route%2066

1930 年代に街は積極的に航空産業を誘致し始め、 1940 年代アメリカ政府の機関 FAA(Federal Aviation Administration) が置かれ、以降航空関連でも国の重要な地となっている。
Route 66 ブログ はこちら
■ ■  Oklahoma State Capital Building  ■ ■
2300 N Lincoln Blvd Oklahoma City  Oklahoma 州会議事堂
州都が1910 年に Guthrie から移され、1914 年から建物の建設が始まり、 1917 年に完成。 100 エーカーの土地に、グレコローマン様式で建てられていて、 650 の部屋と11エーカーの壁画があるフロア、復元されたステンドグラスなどの素晴らしい構造。 元々の設計プランには含まれていたけれど、作られていなかったドームは2002 年に増築された。
Oklahoma の戦没者の慰霊碑が北側にある。
National Historic Landmark 、そして the National Register of Historic Places に登録。
Route 66 ブログ はこちら

               Courtesy of David Taylor
       http://www.urbex.50megs.com/Places/USA/Route%2066

      ドーム内部のライテイング
    Courtesy of Daniel
    http://www.takemytrip.com
   Become a fan of TakeMyTrip.com on Facebook:
  http://www.takemytrip.com/fb - Click the "Like" button
 
■ ■  Oklahoma City Natonal Memorial & Museum  ■ ■
420 N.Harvey Oklahoma City  HP はこちら  wikipedia はこちら
1995 年4月19日に起こった Murrah Building の大爆破での犠牲者、被害を受けた人達、救助隊を称えるため、跡地に出来た記念碑と Museum。
クリントン大統領が 1997 年の Oklahoma City National Memorial Act にサインし、 1997 年10月19日に認可され、同日 the National Register of Historic Places に登録された。
The National Memorial Museum と the Institute for the Prevention Terrorism (テロリズム阻止機関) は記念の地の北側、以前の Journal Record Building の中にある。
記念日は 5 年目の2000 年 4 月 19 日に公式に制定され、Museum は翌年の 2 月 19 日にオープン。以来年間 35 万人が訪れるし、 毎年 4 月 120日は、犠牲者の冥福を祈る記念日となっている。
Route 66 ブログはこちら

Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm
 

 犠牲者への悲しみと追悼を表す嘆きの像。      Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
    http://www.theroadwanderer.net/index.htm

  犠牲者168人を偲んで、168脚の椅子が並べられている。
          Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
          http://www.theroadwanderer.net/index.htm
■ ■  Anne's Chicken Fry House  ■ ■
4106 NW 39th Expressway Oklahoma City
1948年「Ciries Service Gas Station」が、Route 66沿いにオープン。 「Three Bulls Steak House」に変わる1966年まで経営を続けた。

1971年、ベトナムから戻ってきた Al Burchett は、何かやるべきことを探していたが、弟と共に、 「Three Bulls Steak House」を買い、 弟の妻の名前 Ann をインスピレーションで感じて、お店の名前にした。
Anne’s Chicken House の料理はオリジナルで、美味しく、いつも新鮮。 特に Chicken Fry は最高!

  Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
  http://www.theroadwanderer.net/index.htm

また子供の頃に返ったような気分に浸れるディスプレーも魅力で、 若い世代はきっと両親の青春時代の雰囲気を味わう事ができる。 夜になるとノスタルジックなネオンサインがまた魅力。
Route 66 ブログはこちら

      夜のエクステリアのネオンサイン。
         Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
        http://www.theroadwanderer.net/index.htm

        1950 年代に戻れるインテリア
            Courtesy of David Taylor
   http://www.urbex.50megs.com/Places/USA/Route%2066
 
■ ■  the National Register of Historic Places  ■ ■
Oklahoma City の全盛期にはたくさんの素晴らしい建物が建てられました。 今だに残り、the National Register of Historic Places に登録されているだけで約110件。  詳細はこちら  その一部を。

                Courtesy of David Taylor
          http://www.urbex.50megs.com/Places/USA/Route%2066

    ■ Post Office ■
Robinson at 3rd St.
1912年〜
建築家 James Knox Taylor の設計で、当時公共の建物で一般的に利用されたthe Beaux Arts Classicism 様式で建てられている。 裁判所、連邦政府事務所としても使われていた。
Route 66 ブログはこちら

                Courtesy of David Taylor
       http://www.urbex.50megs.com/Places/USA/Route%2066

 ■ OKC University Tower ■
2501 N. Blackwelder Ave.
HPはこちら   wikipedia はこちら
1900 年代〜
構内の建物のほとんどが1900 年代に建てられた趣ある重厚な建物。 学びの場所として、Methodist University として始まっており、 そのコミュニテイとしても重要な意義がある。
Route 66 ブログはこちら
 

             Courtesy of David Taylor
     http://www.urbex.50megs.com/Places/USA/Route%2066

■Oklahoma County Courthouse■
321 Park Ave.
wkipedia はこちら 1937 年〜
設計会社 Layton & Forsyth が設計を担当。アール・デコスタイルで、花崗岩の外壁には Native Indian と Moutain Man の交流の様子が彫られている。 

                   Courtesy of David Taylor
               http://www.urbex.50megs.com/Places/USA/Route%2066

 ■the Municipal Building(City Hall)■
 200 N. Walker Ave.
 1937 年〜
 州最大の都市で、州都にふさわしい堂々とした建物で、警察と裁判所以外の機能がすべて執り行われるように設計されている。
 東と西の入り口にあるモダンなアールデコのモチーフがおしゃれ!
 Route 66 ブログはこちら
 
<<WEST EAST>>

Oklahoma  2014/08/01  route66jpinfo