Route 66 in Texas
 
= Adrian =
<<WEST EAST>>
Oldham County  wikipedia はこちら
Chicago から L.A. の Route 66 の中間地点。Cgicago まで 1139 mile、LA まで1139 mile
1900 年頃に出来た町で、1909 年には鉄道が敷かれ、 公的な認可を受けた最初の入植者である Adrian Cullen の名前を取って、町の名前が付けられた。 1910 年には、郵便局、学校、雑貨屋、銀行、鍛冶屋、材木屋、レンガ工場などが出来、 「Adrian Eagle」と言う新聞まで発刊されていた。

色々なビジネスが立ち上がり、町も大きくなっていったが、 初期の頃は十分な水の供給が難しく、又ひどい干ばつが何度もあり、 次第に人口も減っていったが、 Route 66 が通り、Los Angeles と Chicago の中間地点と言うことで人気が少し筒出てきたし、小麦の生産地としても確立したが、 Mother Road の往時でも人口は 250 人程度。Vega の半分の大きさで、これ以上大きくなることはなかった。 1946 年当時はガソリンスタンドとカフェがあるだけだったが、 1929 年には穀物エレベーターが出来、1940 年代には消防団も結成された。

町のランドマークの給水タンク
2013年9月撮影
1969 年、I-40 でバイパス化されると、村を通る車は極端に減った。 ビジネスが減少したように、地元の Adrian の人口も減っていったが、 それでもどうにか町はほそぼそとではあるが、生き残ってきた。 今は Route 66 の旅人達に人気の場所となっているが、 人口が増えることはなく、Vega 市に属している。
Route 66 ブログはこちら
■ ■ Midpoint ■ ■
Chicago から Los Angeles まで、 約 4000 km の Route 66 の丁度中間地点。それを示す大きな看板。
 
2013年9月撮影

この道路脇の大きな看板が無かったら、Adrian を見過ごすことになり、 丁度中間地点にいることすらわからないだろう、と思うようなシンプルさ。 Route 66 の地面には中間地点を示す白い線が引いてあり、その前に Route 66 のシールドが描かれている。
さらに町は Route 66 の北側にあるが、こちらも注意しないと見過ごしてしまうような小さな町。

 
Courtesy of Daniel  http://www.takemytrip.com

上の標識は Route 66 が出来る約十年前の 1914 年に、 「The National Old Trails Road Association」によって設置されていたもののレプリカ。 「The National Old Trails Road」はここでは Route 66 だけど、 Chicago に続くのではなく、NY へと続く道で、 初期の頃、ドライバー達の目印となるように設置されたもの。
真ん中の大きな標識は、小さなものと組になっていて、 AAA(トリプルA,日本の JAF のような組織)によって設置されたもの。
下の標識は「the National Old Trails Road」に沿った町と Route 66 の両端の 2大都市 Chicago と Los Angeles とのmail 数を提示したもの。
■ ■ Midpoint Cafe ■ ■
P.O. Box 144 Adrian, Texas  HP はこちら  wikipedia はこちら
MIdpoint(Route 66の中間地点)の真ん前にある歴史あるカフェ。
Route 66 の舗装が完全に終わった1928 年に建てられ、1947 年に拡張。Route 66 全盛期の頃は24時間営業をしていた。 Texas の Amarillo と New Mexico の Tucumcari 間で、最も古いカフェ。 その後何度もオーナーは変わったけれど、 美味しい家庭料理と笑顔付きのおもてなし、そして良い雰囲気で、 いまだに客足が絶えない。
Route 66 ブログ はこちら

Courtesy of David Taylor
 
                2013年9月撮影       名物の Ugly Craft Pie
        Courtesy of David Taylor
■ ■ the Bent Door Midway Station & Cafe ■ ■
「Bent Door Cafe」は正式の名前ではなく、 第二次世界大戦の空軍基地の曲がった(bent) 監視塔からもらってきたドアや窓を使って作ったので、そう呼ばれている。
1947 年、Robert Harris が作り、運営してきた。 Phillips のガソリンスタンドもやっていて、 かっては旅人達に人気の場所だったが、その後寂れて。 どうにか1995 年の取り壊しからは免れたが、 リストアする前に彼は亡くなってしまった。

Roy と Ramona Kiewert が、2006 年に全盛期の状態にリストアする目的で購入。彼らの計画は、Robert が考えていたリストアと同じで、パテイオで食事が出来、おみやげ品や雑貨を売る店にする事。 ともかく彼らは I-40 の旅人達を元気づける場所にする、という夢を持っている。
Route 66 ブログはこちら
>br>                   2013年9月撮影
   Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
   http://www.theroadwanderer.net/index.htm
■ ■ the Fabulous 40 Motel ■ ■
605 Highway 66 Adrian, TX
Midpoint Cafe の隣にある Motel。一時閉鎖していたが、営業を再開. そして今は又閉鎖している様で。
Route 66 ブログ はこちら
http://route66jp.info/app/webroot/files/uploads/adrian13.jpg 2013年9月撮影
■ ■ Sunflower Station ■ ■
Midpoint cafe のすぐ隣。 雑貨屋さんのようです。 Route 66 ブログはこちら
                 2013年9月撮影   庭先に置いてあるトラック。
  世界中から来る旅人たちのサインがびっしり。

          2013年9月撮影
■ ■ Texas B.B.Q & Antique Ranch ■ ■
300 Historic Route 66 Adrian TX  Texas B-B-Q は Adrian でもう一つの興味深い建物。
東側の壁には大きなテキサスの州旗が描かれていて、東側から来ると目立ちます。
ここは本物の Texas の B-B-Q が食べれる所だったし、 古風なショップはアンティーク、家具、Route 66 のお土産品などが一杯だった。 Brenda のカフェとなって、随分長いこと営業していたが、今はクローズされている。
Route 66 ブログはこちら
                   2013年9月撮影    有名だったこの車も今はないようで。
    Courtesy of Flatiner
    http://www.6t6kix.com/pages/rt66/nm.htm
 
<<WEST EAST>>
Texas  2014/07/31  route66jpinfo